再生可能エネルギー政策推進派で有名な飯田哲也氏と、『六ヶ所村ラプソディー』などの作品があるドキュメンタリー映画監督・鎌仲ひとみ氏との対談ブックレット。いわゆる「原子力ムラ」批判の箇所が多く、「エネルギーシフト」を論じているのは最終章の約20ページだ。