今年6月、渤海の海上油田「蓬莱(ポンライ)19-3」で起きた原油流出事故から4カ月。原因の詳細はいまだ明らかにされず、石油会社と政府が責任を押しつけ合う。有効な再発防止策を打たなければ、事故が繰り返される可能性が高い。