この半年間に出張で6カ国を訪れました。行く先々で気になったのは日本の存在感の低下です。ウクライナに1週間いても、テレビで日本の話題が報じられない。現地の政財界の人にお会いしても、日本の経済や企業がどうなっているかご存じない。日本が1ドル=76円という円高に苦しんでいることなど、一切、話題に上りませんでした。存在感が低下しているというより、忘れられているように感じました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1234文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。