9月末の3日間、急遽パリへ出張してきた。弊社と同じ筋金入りの長期運用会社であるコムジェストと意見交換するためである。コムジェストは独立系ということもあり、どこかの金融グループや親会社の意向や見解に引きずられることがない。また、顧客資金も長期投資を前提にしたものに限定しているから、現状の金融市場の動きにとらわれることもない。だから、話が合う。ギリシャ問題がくすぶる中、欧州連合(EU)の債務支援から始まって最悪の事態まで、いろいろ話し合った。