ホンダは反転のきっかけをつかめるだろうか。11月16日に報道陣に公開されたロサンゼルス自動車ショーで、ホンダは北米仕様の新型SUV(多目的スポーツ車)「CR-V」を発表した。ショーでは電気自動車の「フィットEV」も目玉の1つとして出展したが、事業という点ではこちらはまだ先の話。当面の米国販売に影響を与えるのは12月15日に発売になるCR-Vだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1578文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2011年11月28日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。