JFEエンジニアリングが横浜市に、国内最大規模の太陽熱発電の技術開発施設を建設した。太陽光を反射する鏡「ヘリオスタット」を並べ、タワー上部に光を集めて発電するのが太陽熱発電。新施設ではヘリオスタットを87基並べ、実用化に向け開発を進める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り440文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2011年10月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。