今さら言うまでもないが、iPhoneの液晶は指でのタッチ操作に対応しており、画面に触れて各種の操作ができる。静電容量方式という液晶パネルにより、静電気の変化で指先の位置を検出している。筆圧が不要なので、軽く触れても操作できるのが気持ちいい。