今さら言うまでもないが、iPhoneの液晶は指でのタッチ操作に対応しており、画面に触れて各種の操作ができる。静電容量方式という液晶パネルにより、静電気の変化で指先の位置を検出している。筆圧が不要なので、軽く触れても操作できるのが気持ちいい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1006文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題