家庭用燃料電池「エネファーム」は、自宅で発電、熱から温水も作れるシステムだ。計画停電を経験した消費者からの注文が殺到、補助金の予算枠を使い果たす事態に。電力会社の火力発電所を超える高効率が特徴だが、価格が高いのがネックだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3304文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題