「飛び込み営業」という古典的な手法がにわかに脚光を浴びている。とにかく顧客との面会機会を増やし、製品・サービスを売り込む。こうした方針の下、不況でも着実に業績を伸ばしている企業を見てみよう。