ある地方都市の駅前に、漬物店を代々営む中小企業がある。50人近くの従業員を抱えて製造、販売を手がけていて、味も接客も評判が高く観光客や地元客で大いに賑わっている。周囲の開発が進む中で、わずかに「その町らしさ」をとどめる貴重な存在である。