三菱商事によるチリ銅鉱山権益の取得が波紋を呼んでいる。チリ国営公社が権益取得は不服として、売却元を提訴した。景気後退懸念が深まる中、商社の投資環境が厳しさを増す。