互換インクを製造・販売する2つの企業がキヤノンを提訴した。同社製プリンターの、ある装置が独禁法に触れるとの主張だ。プリンターメーカーが訴えられる異例の事態に、注目が集まる。