オリンパスや大王製紙問題で露呈した企業統治の不全。国会などで会社法の改正に向けた動きが本格化している。統治機能の信頼回復なしには、日本株離れが進みかねない。