冬なのに“サマー”タイム、世界中で節電…。寒い季節を迎えて、自主的に電力カットを継続する企業が相次ぐ。電力不足という逆境を契機に、節電によるコスト削減が標準に。