ドイツの重電大手シーメンスが、原発事業から完全撤退する。社会の期待に応えるため、ドイツ政府の脱原発宣言を機に方針を転換した。トップシェアの洋上風力とギネス記録のガスタービンで、脱原発の課題を解く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5877文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題