「営業部隊が待っていますから!」 早朝からご苦労さん、と声をかけると、経理担当社員はハツラツとした表情でこう返してきた。岡藤正広社長には、専務時代のこのやり取りが忘れられない。今年4月、岡藤氏は社内組織の改革に手をつけた。目玉の1つが、「職能部門」の組織改編。伊藤忠商事では経理、法務、審査などの管理部門を総称して職能部門と呼んでいる。従来、総本社に集約していた経理など一部の機能を、下図の通り、現場の各カンパニーに移管した。