神戸港のコンテナターミナルで24時間運営が始まる。アジア勢に押される同港にとって、巻き返しの好機となる。一時の試みに終わらせないためには荷主の支援も必要だ。