現場に行って何をすべきか。大事なのは、普段の様子を定点観測すること。平時を知っているからこそ、お客さんの変化にも気づく。それが、商売のきっかけとなる可能性も。商機は継続の中にある。