東日本大震災は、日本の脆弱な防災システムを浮き彫りにした。災害の発生を早く、正確に伝えることは、人命を救う第一歩だ。ITを使う安定した災害告知のシステムが、その一翼を担う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3228文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題