損保の海外展開は、一面で激烈なM&A(合併・買収)合戦でもある。海外利益額が3社中トップの東京海上ホールディングスは2008年3月に英キルン、同12月に米フィラデルフィアという海外損保2社を、それぞれ930億円、4715億円で買収した。MS&ADも三井住友海上が2004年9月に英大手損保、アヴィヴァからアジア事業を約500億円で買収したことで同地域の主要損保に躍り出た。