世界4位となる年間85億4000万ドル(2010年、約6514億円)の市場規模(調査会社の米IMSヘルス調べ)を誇るブロックバスター(大型薬)が日本に上陸する。英アストラゼネカが120カ国・地域以上で発売する、逆流性食道炎など胃酸関連疾患の治療薬「ネキシウム」だ。日本では第一三共が販売する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り572文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2011年10月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。