パナソニックが薄型テレビ事業の大幅縮小に着手する。主力3工場を閉鎖・売却し、今期の赤字幅は数千億円規模も。就任6年目を迎える大坪文雄社長にとって厳しい正念場だ。