橋や道路、機械などの振動エネルギーを電気エネルギーに変える「振動発電」。センサーなどの配線や電池交換の手間が不要となり、コスト削減にも役立つ。様々な方式の小型振動発電機の開発が進み、本格的な実用化の時期が迫っている。