橋や道路、機械などの振動エネルギーを電気エネルギーに変える「振動発電」。センサーなどの配線や電池交換の手間が不要となり、コスト削減にも役立つ。様々な方式の小型振動発電機の開発が進み、本格的な実用化の時期が迫っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3580文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題