「BRICs」の誕生から10年。日本企業が次に開拓すべきなのが「VIP」だ。超大国ではないものの、豊富で多様な人的資源を持つ3カ国はアジアでも屈指の親日国。少子高齢化、消費減退、内向きといった日本経済の弱点を補完してくれる相手でもある。