2007年から1年半ほどの間、自民党政権時代の経済財政諮問会議の取材を担当しました。年に1回まとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に向け、諮問会議では成長戦略が何回も議論されていました。

 当時も農業の大きなテーマは経営の大規模化でした。EPA(経済連携協定)の推進も課題として掲げられています。