「ディズニー」と言えば「ミッキーマウス」という構図はもう古い。今やテレビ、映画、出版、インターネットなどを複合的に手がける巨大メディア企業だ。消費者がキャラクターや作品に触れる接点を広げ、世界中の家庭に入り込む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3933文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題