2007年に三井物産を退社し、名刺管理サービスなどを主軸にした三三を創業してから、心身の健康に対する意識が高まりました。コンペティティブな世界では、様々な場面で判断が求められます。心身が健全でなければ、的確な決断は下せません。