ランキング上位には自分の頭で考えることの大切さを説く本が目立ちます。4位の『僕は君たちに武器を配りたい』は、タイトルの通り若い人々にビジネスの世界を生き抜くための「武器=考え方」を伝えようとする本ですが、内容は辛辣で従来のビジネス書とは大きく異なります。