ランキング上位には自分の頭で考えることの大切さを説く本が目立ちます。4位の『僕は君たちに武器を配りたい』は、タイトルの通り若い人々にビジネスの世界を生き抜くための「武器=考え方」を伝えようとする本ですが、内容は辛辣で従来のビジネス書とは大きく異なります。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り876文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題