もともと私の専門はマクロ経済学ですが、ここ十数年ほどは「会社」についても研究してきました。現在はその考察を一歩進めて、「信任」という法学上の問題について考えています。