「価値観が多様化し、技術は日進月歩で進歩し、情報はあふれ、イデオロギーはすたれて、一体、先がどうなっていくか全く分からない、視界ゼロ時代にどんな能力を持てばいいか」。著者はこのように問うている。