孫正義社長ほど毀誉褒貶が相半ばする経営者はいないだろう。ある人は「政商」とそしり、またある人は「志の人」と称賛を惜しまない。いずれにせよ過度な感情移入は人物像をゆがめる。等身大の孫氏を見つめてみよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2431文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 孫 正義、試される突破力」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。