6万2000社がひしめき合い、大半は赤字経営という運送業界。過激な労働組合との“戦争”を経て、2代目は闘争心を磨いた。10年間で売上高を8倍にして、保守的な奈良から全国区に飛躍した。