転機を迎えたソフトバンクだが、本業の携帯電話事業では前ページまで見てきたようにまだ攻め口はあるようだ。これに加え、脱原子力発電を唱える孫正義社長の積極発言から、太陽光発電事業を新たな成長戦略と見る向きもある。だが状況はやや心もとない。何が起きているのか。