総合小売り2強が発行する電子マネー市場に異変が起きている。今年6~9月の4カ月連続で、セブン&アイ・ホールディングスの「nanaco」が決済件数でイオンの「WAON」を上回った。昨年末以降は、WAONが自治体との連携で提携カードを積極的に展開するなど、決済件数でリードしてきた。