政府は3カ月ぶりの円売り介入で新手法を導入した。固定水準に大量の注文を置き、円の上限を示す荒業だ。だが円の先高観は残り、日本の孤独な対応に不信感は募る。