政府は福島県沖で浮体式洋上風力発電を建設する。原発事故からの復興の象徴となる巨大プロジェクトだ。将来的には、福島に風車産業を集積。雇用創出にも期待する。