広島・宇品にある「酒商山田」の創業は戦前にさかのぼる。東京でサラリーマンをしていた今の社長の山田淳二氏が父親の病気を機に家業を継いだのが1989年。そこから4代目として今に続く経営改革が始まった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1568文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題