広島・宇品にある「酒商山田」の創業は戦前にさかのぼる。東京でサラリーマンをしていた今の社長の山田淳二氏が父親の病気を機に家業を継いだのが1989年。そこから4代目として今に続く経営改革が始まった。