企業の今期業績見通しで市場の予想を超える修正が目立つ。超円高、タイの洪水、欧米景気減速の三重苦が影を落とす。想定以上の環境悪化で株安の警戒感も再燃しつつある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1488文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2011年11月21日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。