欧州信用不安はイタリアにまで波及、世界経済をも巻き込むのではとの懸念が強まっている。解決にはリフレ策の導入と、ECBによる「最後の貸し手」としての流動性の提供が不可欠。ドイツが求める周縁国による緊縮という解決策では、ユーロ圏の瓦解を招くだけである。