製造業で大きな設備集約の動きが出始めた。内需縮小と世界経済の減速、円高が企業に重くのしかかる。新興国の供給増もあり、国内の過剰設備が課題になりそうだ。