2010年7月15日ヤクルト対中日13回戦。前監督・高田繁の休養後、監督代行として指揮を執るようになった小川。泥沼の状況は脱したものの、ガイエル、デントナの両外国人の不振もあり、思うように得点力を上げることができなかった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り965文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題