4点をリードされた9回裏、2死2塁のチャンスを作ると、田中の適時打で1点を返した。さらに、川端慎吾の四球で1・2塁とすると、4番畠山の飛球を1塁手・筒香(つつごう)嘉智がまさかの落球、追加点を得た。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り858文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題