マウンド上のピッチャーのつぶやきや、サッカー選手のパスの掛け声が聞き取れたら。こんな夢のような次世代マイクの実用化が目前に迫っている。「反響」という、音の世界でのタブーを逆手に取った技術で道を開いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3318文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題