東日本大震災以降、世の中の消費行動が明らかに変わったと感じています。消費者は、自分にとっての価値や意義を今まで以上に見極めるようになりました。価値があると思えるところには、消費がついてきています。