米アップル共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げたい。かつてない成功を収めた稀代のカリスマだけに、“ジョブズ後”の同社を懸念する声は非常に多い。