韓国電力の電力料金は東京電力の約3分の1と大幅に安い。2001年の発送電分離で発電単価を削減。それを基に低電力料金を実現した。9月の大停電の原因もこの仕組みにあるが、そのコスト削減効果は無視できない。