サイバー攻撃の急増で、電子証明書の需要が増えている。電子的な暗号と鍵で、サーバーと端末の間で互いを確認する。パスワードなどが盗まれても、「なりすまし」を防ぐことが可能だ。