中国で、新たな労働者派遣法制定の機運が高まってきた。現地の日系企業に、安定的な労働力確保をもたらす一方、日系人材サービス企業の中国戦略に水を差す可能性もある。